現代人の多くの方が悩んでいると言われている頭痛。
頭痛には様々な原因が絡まりあって引き起こされるとされていますが、特に「身体の歪み」が原因となって頭痛が引き起こされるケースが多いようです。

「身体の歪み」が原因となって引き起こされる頭痛は市販の頭痛薬を飲んでも症状が緩和されることはありません。また、仮に頭痛が治まったとしても頭痛の原因を取り除いたわけではないのでまた直ぐに頭痛が再発します。

「身体の歪み」以外の頭痛の原因としては、寝不足や仕事上のストレスなどで自律神経が乱れたことによるものなどが上げられますが、それ以外にも日本の食生活が欧米化したことにより内臓への負担が高まり、そのことが頭痛の原因になってしまうという学説もあります。

身体の歪みが引き起こす頭痛とは?!

先にも述べたとおり、人間の「身体の歪み」は頭痛を引き起こす原因になることがあります。
そしてこの「身体の歪み」が原因の頭痛は頭痛を抱えている人の中でも最も多くの割合を占めると言われています。
何かしらの原因で身体が歪んでくると、歪んだ箇所のバランスを他の身体の場所で補おうとするので最終的には頭部を支えている頚椎にまで歪みが生じてしまいます。
このことで頚部の筋肉が過緊張を起こし頭痛に発展していってしまうのです。(筋肉の緊張がもたらす頭痛を筋緊張性頭痛と言います)

身体の歪みが原因の頭痛を放置してしまうとどうなるのでしょうか?

頭痛を引き起こす程の「身体の歪み」が身体に起きている場合には、頭痛だけではなく他にも肩こり、腰痛、膝痛などの様々な症状を併発することがあります。
なので出来るだけ早めに専門家に診てもらった方が良いと思います。
そして冒頭でもお話ししたとおり、頚椎の歪みが原因で引き起こされる頭痛は身体のバランスを整えない限り症状が改善される事はないのです。

身体の歪みが原因で引き起こされる頭痛を未然に防ぐには

「身体の歪み」が原因となって引き起こされる頭痛については、日常生活で「身体の歪み」を発生させないように努める事である程度、頭痛を防ぐ効果が期待出来ます。
具体的には「身体の歪み」の発生源である「姿勢」の改善に加えて「筋バランス(筋力トレーニングやストレッチ)を整えること」、この2点を特に気を付けることで頭痛の症状をある程度の改善をさせる事ができます。
例えば胸椎後弯症などが原因で猫背になっている方は背部の筋力トレーニングと胸部のストレッチを行うことをお勧めします。
一般的に猫背のように丸みをおびた姿勢になっている方は肩甲骨と肩甲骨を背骨側に引き寄せる働きをしている中部僧帽筋、菱形筋が弱化している可能性があります。

(写真1)ファーストポジション

①セラバンド(ゴムチューブ)を柱か何かに固定し、セラバンドの両端を両手で保持します。両肘は軽く曲げ、左右の肩甲骨が外側に開くようにし、背中の筋肉を十分にストレッチします。

(写真2)セカンドポジション

②肩甲骨を寄せながらセラバンドを後方へ引きます。以後、これらの運動動作を必要回数繰り返します。

これらの筋肉が弱化することで肩甲骨が背骨から離れようとするため猫背になりやすくなります。
このことで頭部が過度に前方に傾斜するようになるのです。
頭部が前方に傾斜すると頚部の筋肉が極度に緊張してしまい筋緊張性頭痛の原因につながります。
また、胸椎後弯症の方は胸部の筋肉が極度に硬いことが多い傾向にあるので大胸筋、小胸筋のストレッチをすることも忘れてはいけません。

胸部のストレッチ

胸部のストレッチ

ストレッチする側の上腕を壁に固定します。
前方に重心を移動させ大胸筋をストレッチします。
片方が終ったらもう片方も同様に行いましょう。

身体の歪みや頭痛について自己流の改善策に頼り過ぎない事

今まで述べてきたとおり、多くの場合、頭痛は「身体の歪み」が原因となっている事はお分かりいただけたと思います。
しかし、「身体の歪み」は長年かけて蓄積された姿勢の異常や筋バランスの乱れによって発生する現象でもあるので、少々、筋力トレーニングやストレッチをしたところでなかなか解決することは出来ません。
この為、「身体の歪み」を直す為に自分自身が気をつけて筋力トレーニングやストレッチ、また、姿勢を正す努力をすると同時に、「身体の歪み」を直す専門家であるカイロプラクターなどに身体の歪みを診てもらい、専門家の意見を仰いでから本格的に「身体の歪み」に対処する取り組みを行われる事をおすすめします。
自己流で「身体の歪み」を改善しようとすると、むしろ逆に「身体の歪み」が悪化して頭痛の症状が酷くなってしまうケースもあるのです。
姿勢を正しても筋バランスを整えても一向に頭痛の症状が改善されない場合にはとりあえず「身体の歪み」を矯正する専門家に診察を受けてみるという事が最良の選択肢となります。

KindleBook

Arrow
Arrow
Slider

様々な骨と関節

骨や関節のトラブル

骨と関節の基礎知識

骨や関節のトラブルとその原因

  1. 足トラブルの原因に!開張足とは

    自分でも気がつかないうちに『いつの間にか足にトラブルを抱えてしまっていた』という方は少なくないと思い…
  2. つま先立ちが出来ない!脚の親指が痛い!強剛拇趾とは

    一般的に足の親指が痛いという症状で真っ先に思い浮かぶのは外反母趾(がいはんぼし)だと思いますが、同じ…
  3. 自分に合わない靴を履き続けることによって起こる様々な弊害

    靴の形や大きさなどが自分の足にあっていないと身体に様々な悪影響を及ぼすことがあります。 特に足先が…
  4. 準備運動は必ずしよう!アキレス腱断裂が起こる仕組みとその予防法

    アキレス腱とは下腿部にある下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋の総称)と足根骨の一つ、踵骨(しょうこつ)とを…
  5. 女性ホルモンの関与も!?外反母趾の原因と弊害

    足の親指のトラブルで我々が最もよく耳にする症状と言えば、『外反母趾(がいはんぼし)』ではないでしょう…
  6. 足の裏や指が痛むモートン病、原因や治療方法は?

    モートン病は、足の裏や足の指(第2足趾~第4足趾)にしびれや痛みが伴う神経疾患です。 日頃からつま…

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。

ページ上部へ戻る