靴の形や大きさなどが自分の足にあっていないと身体に様々な悪影響を及ぼすことがあります。
特に足先が尖ったヒールを常用している方はかなりの確率で足の指に何かしらの影響が出ます。
靴のサイズは大きすぎても小さすぎてもいけません。

例えば、靴が小さ過ぎれば足が圧迫されるような負担がかかり、靴が大き過ぎれば足と靴の間に遊びが出てしまうのでそれがもとで足に問題が生じるようになります。

更に足に負担が掛ることで足先に痛みが生じるようにもなり、歩き方や姿勢などにも悪影響を及ぼします。
このようにサイズが合わない靴を履き続けても身体に良いことなど一つもなく、むしろ、それを履き続けることによって身体に様々な症状を引き起こすようになります。

サイズの合わない靴を履き続けることによる弊害

靴が足にフィットしないことで、足先に痛みが伴うようになり、更にはその痛みを反射的にかばうようになるので、やがて他の場所にも痛みが現れるようになります。
このようにサイズの合わない靴を無理して履き続けることで、足のみならず全身にトラブルが発症するようになるので日頃から足の負担には注意を払う必要があります。
特につま先が細くなっているタイプの靴を履くとで、足の指先が圧迫されるようになります。
更にハイヒールなど踵が高くなってる靴を長時間履き続けることで足の指が変形したり、強い痛みを伴うようになり、やがて自然治癒は期待できないほどの症状になってしまうことあります。
サイズが合わない靴を履き続けることで、足の指先に様々なトラブルが生じるようになります。
足の指の形が変形してしまう『ハンマートゥ』、『マレットトゥ』、『クロートゥ』などがその代表的例です。

様々な足の指のトラブル

ハンマートゥ

中足趾節関節と中節骨と末節骨の間の関節が伸び、中節骨と基節骨の間の関節が曲がった状態にある足趾。このような指は靴にうまく収まらず、結果として皮膚の厚化、硬化が起こります。典型的には母趾球の下の脂肪層が前方に移動し、緩衝ができなくなるため、母趾球の辺りにも痛みが起こります。
出典:アスケル東京

ハンマートゥ

ハンマートゥ

マレットトゥ

中足趾節関節と中節骨と基節骨の間の関節は正常な状態で、中節骨と末節骨 の間の関節が顕著に曲がった状態にある足趾。爪の辺りの皮膚が厚くなった り、足趾のかたちが角ばったりする症状がみられます。小さすぎる靴の使用によって、他よりも長い足趾が押し曲げられることが原因になることもあります。足趾の変形はつま先の不均衡や回内する傾向の強い足首がよくある原因です 。バランスをよくしようと、足趾は地 面や床などをつかもうとする動きをします。これが長期続くと足指に変形が起こり始めます。
出典:アスケル東京

マレットトゥ

マレットトゥ

クロウトゥ

中足趾節関節が伸び、中節骨と末節骨 、中節骨と基節骨の間の関節が曲がった状態にある足趾で、足指の先端の皮膚が厚化します。爪の辺りの皮膚も厚くなったり、足趾のかたちが角ばったりすることもよくあります。
出典:アスケル東京

クロウトゥ

クロウトゥ

足の指先にトラブルが出やすい足の形

これらの症状に陥りやすい足の形というのが存在します。
例えば、先天的に中指が親指よりも長くて指先が圧迫されやすいタイプやハイアーチ(甲高)と呼ばれる土踏まずが深いタイプでは足の指先に負荷がかかかりやすいので日頃から注意を払う必要があります。
また、指先に負担がかかりやすい症状として外反母趾内反小趾があります。
これは、日々の足の指への負荷が影響して、親指、小指が内側に変形してしまった症状のことを指します。
一度、外反母趾内反小趾になると治療に時間がかかるだけでなく、日々の生活にも影響しますので予防という観点からも普段から注意を払いたいところです。
女性は多少の痛みより見た目を優先にしてしまう方が多いので、絶対に無理をして自分の足の形や大きさに合わない靴やハイヒールを長時間履き続けないように気をつけましょう。
足の指が変形してしまっては、美の追求も逆効果となってしまいます。
意識をより高く持って靴のデザインや大きさを選択するように心がけることがとても重要です。
外反母趾、内反小趾を予防、もしくは改善するためには、テーピング等で固定しながら、歩き方を矯正する必要もあるかもしれません。
足の指先のトラブルは重度の場合は、ときに手術が必要となる場合もありますので、なるべく早い段階で専門の医師の診断を受けることをお勧めします。
また、シューフィッターがいる靴屋さんにいき、自分にあった靴を選んでもらうことも重要です。
いずれにしても痛みが発症する以前に何かしらの対応をされることをお勧めします。

KindleBook

Arrow
Arrow
Slider

様々な骨と関節

骨や関節のトラブル

骨と関節の基礎知識

骨や関節のトラブルとその原因

  1. つま先立ちが出来ない!脚の親指が痛い!強剛拇趾とは

    一般的に足の親指が痛いという症状で真っ先に思い浮かぶのは外反母趾(がいはんぼし)だと思いますが、同じ…
  2. 自分に合わない靴を履き続けることによって起こる様々な弊害

    靴の形や大きさなどが自分の足にあっていないと身体に様々な悪影響を及ぼすことがあります。 特に足先が…
  3. 足トラブルの原因に!開張足とは

    自分でも気がつかないうちに『いつの間にか足にトラブルを抱えてしまっていた』という方は少なくないと思い…
  4. 準備運動は必ずしよう!アキレス腱断裂が起こる仕組みとその予防法

    アキレス腱とは下腿部にある下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋の総称)と足根骨の一つ、踵骨(しょうこつ)とを…
  5. 女性ホルモンの関与も!?外反母趾の原因と弊害

    足の親指のトラブルで我々が最もよく耳にする症状と言えば、『外反母趾(がいはんぼし)』ではないでしょう…
  6. 足の裏や指が痛むモートン病、原因や治療方法は?

    モートン病は、足の裏や足の指(第2足趾~第4足趾)にしびれや痛みが伴う神経疾患です。 日頃からつま…

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。

ページ上部へ戻る