過去の記事一覧

  • 足の小指にタコやウオノメが繰り返し出来る内反小趾とは?

    足の親指のトラブルで我々がよく耳にする症状と言えば、『外反母趾(がいはんぼし)』ではないでしょうか? ご存知の方も多いかと思いますが、外反母趾は足を上から見たときに、親指のつけ根から内側に折れ曲がり、関節が出っ張ったよ…
  • 足の裏の痛みはどのようにして起こるのか?-ハイアーチ(凹足)-

    ハイアーチ(凹足)とは足の甲が極端に高く、立位の時には土踏まずの部分が地面に接していない状態をいいます。 足の甲が高く、盛り上がってることから甲高(こうだか)と呼ばれることもあります。 [wc_row] […
  • 偏平足による機能障害とは?

    足裏には内側縦側弓(ないそくじゅうそくきゅう)、外側縦側弓(がいそくじゅうそくきゅう)、横側弓(おうそくきゅう)と呼ばれる3つのアーチがあります。 足底の骨は全体として距骨(きょこつ)を頂点とするアーチ構造を形成するよ…
  • ランニングをしている人によくみられる下腿の疲労骨折

    突発的な骨折とは別に『疲労骨折(ひろうこっせつ)』と呼ばれる骨折があります。 疲労骨折は【ぽっきり】折れてしまうというような骨折とは異なり、特にスポーツなどで同じ動作を繰り返すことで、骨の一部にストレスがかかり続け、や…
  • 捻挫をしたときの対処と予防方法

    老若男女を問わずに負う事が多い怪我の1つに『捻挫(ねんざ)』があります。 捻挫とは文字通り関節を『捻り挫く(ねじりくじく)』いてしまった状態をいいます。 それにより骨と骨を繋ぐ靭帯や軟部組織が損傷してしまい、患部には…
  • 身体が固い原因とその弊害

    『以前より身体が固くなってしまった』と感じている方はとても多いのではないでしょうか? 例えば、靴下を履くときに身体が硬くてバランスを崩してしまったり、簡単なストレッチをやろうとしたら全然できなかったりなど日々の生活の中…
  • 椎間板ヘルニアとは?その症状や原因を理解しよう!

    『腰痛』は私たち現代人にとって、寝違いや肩痛などと同様に、とても身近な傷害で、多くの人が過去につらい経験をなされているのではないでしょうか? 腰痛には様々な種類がありますが、その中でも最もよく知られているのは『ギックリ…
  • 突然、膝がガクッと抜ける『膝崩れ』とは

    歩いているときや立っているときに何の前触れもなく、突然、膝がガクッと抜けてしまうことがあります。 この現象をいわゆる『膝崩れ(ひざくずれ』といいます。 [wc_row] [wc_column size="o…
  • 関節に水が溜まる原因|膝関節周囲で起こる様々なトラブル⑸

    怪我や加齢などが原因で半月板(はんげつばん)や関節軟骨(かんせつなんこつ)に問題が生じると肘関節(ちゅうかんせつ)や膝関節(しつかんせつ)にしばしば炎症が起きてしまうことがあります。 [wc_row] [wc…


KindleBook

Arrow
Arrow
Slider

様々な骨と関節

骨や関節のトラブル

骨と関節の基礎知識

骨や関節のトラブルとその原因

  1. 自分に合わない靴を履き続けることによって起こる様々な弊害

    靴の形や大きさなどが自分の足にあっていないと身体に様々な悪影響を及ぼすことがあります。 特に足先が…

運営者情報


当サイトの編集長の佐藤伸一(さとうしんいち)です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約10年前にカイロプラクターとして第二の人生を歩み出しました。
そして2016年4月に第三の人生を歩み出しました。

ページ上部へ戻る